2015 Game Best 5

5: 相思相愛ロリータ

純文学への目配せを嫌らしく表出させずに処理するバランス感覚に長けたロープライス作品。
こういったゲームが出てくると嬉しいので今年はもっと掘ってみたいですね

4: サノバウィッチ

彼らを量産型キャラゲーメーカーだと思っている人間は、この最高傑作をやって猛省すべし。
強いて言えばサブヒロイン的なキャラの√における足し算引き算に優れた空間描写が◎

3: FLOWERS 夏篇

オーセンティックな百合作品に見せかけて、蓋を開けてみれば洋画・洋ドラマへの憧憬に満ちた奔放なシリーズ2作目。
八重垣えりか(CV: 佐倉綾音)、そして Good Will Hunting を引用する辺りで完全優勝って感じだった(オタク)
次回作以降でヒロインが実は王族の出自で…みたいな描写が出てきて欲しい(クソオタク)

2: 恋ではなく

買ったまま忘れていたものの今更ながらやってみたら面白かった枠。
場面単位で切り取って再プレイしたくなるようなシーンが多い点(巧みとは言い難い描写・文脈の構成が上手く作用していた)
に気づいた時の腑に落ちる感覚が素晴らしかった。

1: サクラノ詩

【サクラノ詩】応援中!

ブリットポップは死んだ